ARROWZ スポーツラボ SPORTS SCIENCE FOR YOUR CLINIC

マーケットサイズ
拡大の鍵は
スポーツ科学複数の収益源を持ち、
安定と拡大につなげる新しい経営スタイルへ

「マーケットが飽和状態」「新規来院患者様の獲得が難しい」「再来院率が低い」「治療にも限界を感じる」…。社会情勢も大きく変化をする中で、接骨院・整骨院が今後もさらに輝き続けるためには「ケガを治す、痛みの治療を行う」従来の在り方からの変革が求められています。西洋・東洋医学の治療にプラスして「最先端のスポーツ科学という武器」を手に入れることで、現状の課題を解決し、安定と拡大への経営シフトを実現します。

接骨院・整骨院を経営される
皆様にとっての課題は何ですか?

  • □ 患者様の来院数が伸び悩んでいる
  • □ 商圏人口が減少し、新規来院患者様の獲得が難しい
  • □ 治療院の数が増えて患者様の奪い合いになっている
  • □ 再来院率が低い
  • □ 他院との差別化を図るのが難しい
  • □ 柔道整復師の地位を向上させたい
  • □ 優秀な人材確保が難しい
  • □ 現状の治療だけでは何かが足りない
  • □ 接骨院・整骨院の将来に不安を感じる
  • □ 患者様に一歩踏み込んだ改善提案ができない
  • □ スポーツ界に携わる仕事を増やしたい
  • □ スポーツ選手に専門的なトレーニングを提供したい

その課題、
「アローズ・スポーツラボ」が
解決します!

接骨院・整骨院がスポーツラボを持つと、病院や同業他院との差別化を図ることができ、患者様に良質なサービスを提供することができます!

※「アローズ・スポーツラボ」は最先端のスポーツ科学を駆使した測定ラボです。
「スポーツドック=スポーツ版人間ドック」により運動能力を見える化し、競技力や生活の質の向上をサポートします。

マーケットサイズ拡大の可能性

スポーツ科学を駆使した「アローズ・スポーツラボ」で
3つの主軸を確立し強い経営スタイルへシフト!

1.+αの収益モデル⇒マーケットサイズを拡大

「ケガを治す接骨院・整骨院」から「ケガをしないカラダ作りを提案する接骨院・整骨院」へ。
スポーツ科学を取り入れた「スポーツ版人間ドック=スポーツドック」により、ケガや痛みを治す治療に加え、体力検査からその後のトレーニングサポート・リハビリテーションまで複数の収益源が持てます。

2.新規来院患者様に依存しないビジネスモデル=再来院率の向上

スポーツドックにより体力検査を行い、そのデータを科学的に分析・評価することでパフォーマンスの向上やライフスタイル改善の提案などが可能です。また他の接骨院・整骨院にない個々の体力データを蓄積し、それを基に治療法やトレーニングサポートを提案することで患者様に繰り返し利用していただけるため再来院率は高くなります。

3.他社が真似できない(参入障壁の高い)オリジナリティ

10年間に及ぶスポーツ科学の研究と、全国に展開をしている最先端のスポーツ科学アカデミー「アローズジム」での膨大なデータを礎に、他社が真似できない独自のプログラムを構築。新規性とオリジナリティで強い経営を後押しします。

ますます競争が激化する業界、接骨院・整骨院はいま
生まれ変わるターニングポイントにあります。
自らの価値をあげ、マーケット拡大を図るキーワードは
「スポーツ科学」、それを実現するのは
「アローズ・スポーツラボ」なのです。
新しい未来を一緒に創りませんか!

CONTACT

お問い合わせ先
株式会社日本スポーツ科学 Japan Sports Science Inc.
お電話でのお問合わせ
053-411-1007
受付時間 : 月〜土曜日 10:00 - 17:00
インターネットからお問い合わせ
お問い合わせフォーム